もしも、青汁が飲みたいと思ったならば、今では100円ショップで安く買うことができます。

事実、私も初めての青汁は100円ショップで買ったものでした。

青汁と聞いて真っ先にイメージすることといえば「あんまり美味しくない」というネガティブなイメージだと思いますが、そう前置きしておいたのが良かったのか、いざ飲んでみると青汁が美味しくないというイメージは、イメージだけだったということがわかりました。

それからは、100円ショップの青汁もそうですが、無料でサンプルが取り寄せできる青汁は、積極的に通販などを利用して飲んでみました。

そのどれもが、きちんと味が整えられていて、最近の青汁はとても飲みやすくなったのだということを知りました。

最近の私は、普通に水で溶かした青汁は飲み飽きてしまったので、牛乳を入れてみたり、フルーツジュースを入れてみたり、抹茶をいれてみたりなど、いろいろとバリエーションを試しながら飲むことにハマっています。

そうなってくると、もはや健康飲料という扱いではなく、グルメとして青汁を楽しむことができます。

青汁は、毎日でも飲んだほうが良いと思いますし、そうしなければ健康効果も薄いと私は考えています。

ですので、これからも青汁を飲み続けていきたいと思っています。

野菜とグリーンスムージー

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

太陽光発電補助政策