» 飲みやすくするためにのブログ記事

 

私が青汁を飲み始めて一番感じたのは、苦みを克服する事です。

苦い味は以外と嫌いではないのですが、

苦い味だけでなく甘みやコクなどが加われば飲みやすくなると思うのです。

いつも飲んでいるお酒に使っているグレナデンシロップを入れて見ました。

割と違和感のない味ですが、

やはりいつも使っているオリゴ糖の方が味わい的には飲みやすいのです。

甘くする事によって飲みやすくなる事は間違いありませんが、

カロリーを抑える為にできれば違う手法にしたいところ。

a1180_011430

そこで思いついたのが、カクテル用のライムドリンクです。

これはジントニックやマルガリータなどに使いますが、

ドリンク全体が一気に酸っぱい風味に変わるので、

苦い味が前面に出ている青汁の味を変えるにも有効だと思うのです。

実際に少量だけ入れて見たのです。

少量だと言ってもライム果汁なのでかなり強烈な味になるのです。

飲んでみると..ライムドリンクに既に変わってるのですが、

青汁の風味は大幅に低減されています。

私はライムを飲み慣れているので飲めますが、

他の方にこれを飲ませると「罰ゲームか!」と怒られそうです。

あまりに酸っぱいバランスになったので

多少オリゴ糖を入れて調整すると程よい感じになってきました。

青汁を飲み続けることで→むくみ 原因 全身

太陽光発電補助政策